> 芝生の復讐
 手持ちの本を読み終えてしまい、ボランティアが持ち寄って作った書棚をのぞいてみた。
 病院の書棚だから、軽めの本ばかり並んでいるかもしれない。期待はできないと思いながらも、ちょっと楽しみ。
 じっくり見てみると、普段ほとんど読まないジャンルや作家の本があって、軽く興奮する。
 えっ、これは何?
 「芝生の復讐」、リチャード・ブローティガン。
 1977年のハードカバー。
 古本屋で掘り出し物を見つけた気分。

 表現のひとつひとつに血が通った文章。
 活版の文字の陰影が、目に優しく感じられる。

 退院の日を待ちわびながら、古いアメリカを思い浮かべた。
[PR]
by robinsonfactory | 2014-07-05 09:05 | | Comments(0)

フリーランスのデザイナー 仕事の合間
by robinsonfactory
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
北氷洋
at 2018-12-05 17:06
橋の上の天使
at 2018-11-02 19:05
日が沈むのを
at 2018-10-23 18:56
旅路
at 2018-10-13 22:38
接触
at 2018-10-01 22:33
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧