<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
校正紙
 編集者には喫煙者が多いようで、戻ってくる校正紙にタバコの匂いがしみついていることがある。
 校正紙の束が入った封筒を開けた瞬間から、部屋の中に匂いが充満する。直しが終わるまでの何時間か、あるいは何日か、その匂いと向き合わなければならない。
 ときどき、消しゴムのカスが、ぽろぽろと落ちてくる校正紙もある。直しは通常赤ペンだが、注意書きなどを鉛筆で記入することもあり、その修正に消しゴムを使って、カスをよく払わずにそのまま送ってしまうのだ。
 珈琲の染みが付いたものも珍しくはないが、一番驚いたのは殺鼠剤がべっとりついた校正紙。送り主が電話で何度も謝っていたが、なぜそういう状況になったのかは語らず、いろいろと想像してしまった。
[PR]
by robinsonfactory | 2012-09-19 01:00 | Comments(0)
   

フリーランスのデザイナー 仕事の合間
by robinsonfactory
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
モンテレッジォ 小さな村の旅..
at 2018-07-20 17:13
アイリーンはもういない
at 2018-06-15 18:44
地下鉄道
at 2018-06-06 18:40
ヤングスキンズ
at 2018-05-17 22:22
そしてミランダを殺す
at 2018-05-11 20:07
> 外部リンク
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧