<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ちびの聖者

 河出書房新社の「シムノン本格小説集」は、新刊で買えるジュルジュ・シムノンの貴重なシリーズ。叢書ではあるけれど、装丁に共通するのは小さく入った[シムノン本格小説集]と、写真を使っていることぐらい。タイトルの書体、帯の幅、色などに統一感はない。とはいっても、まったく違った本にならない程度、全体に似た雰囲気はある。

 その中の一冊「ちびの聖者」。

 簡潔な文章で、ときにぶっきらぼうとも感じるくらいだが、散りばめられた描写が、印象的に積み重なっていく。

 この少年は幸せなのだろうか。聖者とあだ名をつけられるほど、達観的にも映るこんな子が自分の周りにいたら、気になってしかたがない。

 もっと細かいエピソードをたくさん入れて、この何倍もの長さになったものも読んでみたい。でも、きっとこの長さだから丁度いいのだ。

 目の前で扉を突然閉められるような仕打ちは、心残りでいつまでも考えてしまうようなもの。


 装丁は芦澤泰偉氏。


[PR]
by robinsonfactory | 2015-12-10 22:43 | | Comments(0)
   

フリーランスのデザイナー 仕事の合間
by robinsonfactory
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
卵を産めない郭公
at 2018-02-23 18:37
剃髪式
at 2018-02-08 19:43
東の果て、夜へ
at 2018-01-29 20:33
天国の南
at 2018-01-19 20:18
ストーナー
at 2017-12-23 10:20
> 外部リンク
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧