<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
パルプ

 このイラストはいい。

 ちくま文庫のチャールズ・ブコウスキー『パルプ』の表紙だ。こんな雰囲気の小説だったと思う。


 以前読んだのは学研の本で、図書館で借りたものだった。だから今は手元になく、どんな表紙だったか覚えていない。気になって調べてみると、95年版の表紙を古書店のサイトで見つけた。

 こんな感じだったのか。生きているように見える太いタイトル「パルプ」と、小さく入った英語。そのバランスが格好いい。でも、もう少しコミカルな味でもいいかもしれない。この表紙で、最初の数行を読むと、スマートなハードボイルド小説を想像する。


 久しぶりに読んでみると、ただお馬鹿な小説ではないと思えてきた。55歳の太った探偵は、それなりに一生懸命に生きているのに、周りの人間からカモにされ、いじめられているように見えてくるのだ。

 15年前は、ただ笑って読んでいたと思うけれど、どうしたのだろう。年をとったのかな。

 ちくま文庫のカバーデザインは加藤賢策氏、イラストはサヌキナオヤ氏。


[PR]
by robinsonfactory | 2016-07-01 22:49 | | Comments(0)
   

フリーランスのデザイナー 仕事の合間
by robinsonfactory
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
モンテレッジォ 小さな村の旅..
at 2018-07-20 17:13
アイリーンはもういない
at 2018-06-15 18:44
地下鉄道
at 2018-06-06 18:40
ヤングスキンズ
at 2018-05-17 22:22
そしてミランダを殺す
at 2018-05-11 20:07
> 外部リンク
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧